どうせならば今気に入ったものを!!結婚指輪は柔軟に選ぼう。

どうせならば今気に入ったものを!!結婚指輪は柔軟に選ぼう。

結婚指輪は「一生もの」!?

結婚が決まった二人の楽しみの一つが結婚指輪選びですね。お店に行くと色々な種類のものがあり、「どれを選べばいいのかわからない…」という人も多いのではないでしょうか。結婚指輪といえば「一生もの」というイメージががありますが、正直に言ってこれから先何十年もつけ続けるのに適した指輪を選ぶのは難しいものです。特におしゃれにこだわりのある人の中には、自分のファッションイメージにいわゆるシンプルな結婚指輪は合わないと思う人も多いでしょう。そんな人は結婚指輪を「一生もの」ととらえず、「今気に入ったものを身に着ける」という感覚で選ぶこともおすすめです。

ベーシックな「スペア指輪」を用意しておくと安心。

今気に入った指輪を購入する選択をした二人におすすめしたいのが「スペア指輪」を用意しておくことです。若い二人の感覚や、今のファッションに合った結婚指輪は、冠婚葬祭などのフォーマルな場所にそぐわないという場合もありますよね。特に不祝儀の場では、世帯を持った大人としてその場に合った格好をすることも大事です。そんなときのためにシンプルな銀色の指輪を一つ用意しておくといいですね。シルバー素材のものであれば比較的安価で手に入れることができます。大人のマナーとして持っておきたいですね。

買い替えも検討してみてはいかが。

気に入ったデザインの結婚指輪があるものの、「年をとって気に似合わなくなったり気に入らなくなったりしたらどうしよう…」と心配になる人も多いですよね。そんなときには、「買い替える」という選択もあるということを頭に入れておいてもいいでしょう。十年後、二十年後などの節目の年にその時の自分たちにぴったりの指輪に更新していくというのも、夫婦の歩みとして素敵なのではないでしょうか。シンプルな結婚指輪を選んだ人でさえ年を取った時に「太さやニュアンスが今の指に合わない…」と悩む場合もあるといいます。そういったことを考えると「今気に入ったもの」を選ぶというのもよい選択といえそうです。毎日身に着ける結婚指輪、柔軟な捉え方でお気に入りの一本を見つけられるといいですね。

結婚指輪は石をはめ込まなければならない訳ではないのです。スペルを彫った指輪を送っても構わないのです。