アットホームな結婚式の作り方の3つのポイント

アットホームな結婚式の作り方の3つのポイント

自分の家に招いたような雰囲気を作る

最近では、アットホームな雰囲気の結婚式を行うカップルも増えてきましたが、その雰囲気を出すためにはある程度の演出が必要になってきます。そこで、まず必要になってくるのがどこで結婚式を行うのかということです。大きな会場で結婚式を行うのであれば、アットホームとは言えないので、例えば一軒家やゲストハウスを借りて結婚式を行えばアットホームな雰囲気を演出することができるでしょう。このような場所を借りる場合は、完全に貸し切った方がよりアットホームだけではなく、贅沢感も演出できてよいでしょう。

おもてなし感を演出する

アットホームな結婚式を行うのであれば、おもてなし感も人工的なものではなく、心を込めた演出をすることが大事になってきます。例えば、エントランスにはウェルカムボードを設置したり、お招きしたお客さんの席にもウェルカムの気持ちを込めたアイテムを置いたりすれば、アットホームな雰囲気を演出することができます。また、貸し切りで結婚式を行うのであれば、会場以外のお部屋も色々とアレンジが可能なので、自由にコーディネートすれば我が家感が出てよいでしょう。

ふたりらしさを演出する

アットホームな雰囲気の結婚式を演出するためには、主役である新郎新婦らしさを演出するということも大事になってきます。例えば、新郎新婦のメッセージや思い出を結婚式にプラスさせるために、新郎新婦が入り口でお出迎えをしたり、ウェルカムスピーチをおこなったり、思い出の写真やアイテムなどを会場に置いたり、二人の出会いや人柄をお客さんに披露したりするとよいでしょう。特に食事中にも新郎新婦と歓談できる時間もつくれば、よりアットホームな雰囲気になるでしょう。

少人数の結婚式なら東京がおすすめです。東京は交通の便が良く、参加者が集まりやすいのが魅力の一つです。