結婚相談所を介して年下男性と結婚する方法

結婚相談所を介して年下男性と結婚する方法

意外な調査報告の存在

 結婚相談所と言えば、そろそろ結婚を真剣に考えねばならない世代が登録しているものというイメージがあります。

 そのため、登録者と言えば30代以降の男女というパターンが目立ちます。

 しかし、近年では20代の男性が登録していることも多々あります。そして彼らは40代の女性は恋愛・結婚対象になると、その半数近くが認めているのです。

 これはどういうことかと言いますと、平均寿命の延長と40代女性でも若々しい外見を保っている人が増えたためです。

その好みの傾向について

 では、20代男性が40代女性に求めていることとは何かと言えば、包容力を発揮してリラックスさせてくれることです。

 これは仕事で疲れて家に戻ったとき、優しく出迎えてくれるのかどうかを見ている、とも言えます。

 また、彼らは経済的基盤が弱体なことが多いため、彼女たちに足りない部分を補ってくれることを期待しています。

 そのため、結婚後も共働きを続けてくれるという女性が好まれる傾向にあります。逆を言えば結婚後は専業主婦になりたいという人は受けがよくありません。

男性の理想像に合わせる

 20代男性は仕事や趣味にお金を投じる人が多く、そのほかの事柄に関してはおざなりになりがちです。

 彼らは40代女性に対し、経済面だけではなく家事や精神的な部分でも支えてもらうことを希望しています。

 そのため、可能であれば同じ趣味を持ち、ときには自分のブレーキ役になってくれることも願っているのです。

 40代女性に必要とされるのは、ある意味で母親の代わりを演じることとなります。これは大きな子供に接しているぐらいの気持ちで臨めば、問題ありません。彼らの理想像に合わせるようにしましょう。

初回相談無料の結婚相談所なら大阪がおすすめです。無料だからといって手抜きされることなくしっかりと相談ができます。